「まつ毛美容液っていろいろあるけどいきなりネットは抵抗があるなぁ。」

「市販のまつげ美容液って効果あるの?」

 

そう思ってまつ毛美容液の購入を迷っておられる方も多いのではないでしょうか?

ここでは市販のまつ毛美容液の効果についてと、おすすめのまつ毛美容液についてご説明していきます。

まつ毛美容液は効果があるのか知りたい、効果がなかなか出ない方はコチラ!!

>>まつ毛美容液ってどんな効果があるの?効果がない場合はどうして?

市販のまつげ美容液って効果があるの?

現在ドラッグストアやドン・キホーテなどコスメを取り扱っているお店にはほとんど言っていいほど置いてあるまつ毛美容液。

種類もたくさん置いてあってどれがいいのやら訳が分からないですよね。

 

市販のまつ毛美容液に効果があるのか?

答えは商品による!です。

 

なぜ商品によるのかというと、配合されている成分によります。

実際に市販のもので説明していきますね。

まつ毛美容液 DHC

市販のまつ毛美容液の王道、DHCの成分です。

水、BG、アロエベラ液汁、グリセリン、パンテノール、アラントイン、グリチルリチン酸2K、セリン、プラセンタエキス、センブリエキス、ペンチレングリコール、ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、ボタンエキス、セージ葉エキス、ヒアルロン酸Na、オランダガラシ葉/茎エキス、オタネニンジン根エキス、ヒキオコシ葉/茎エキス、フユボボダイジュ花エキス、ビオチノイルトリペプチド-1、AMP、キサンタンガム、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、コンフリー葉エキス、カルボマー、アピゲニン、オレアノール酸、フェノキシエタノール、エタノール、PPG-26ブテス-26、PEG-40水添ヒマシ油

何がなんやら呪文みたいな言葉が続きますね(´;ω;`)

ですが、大切なことはこの呪文のような成分表をみてチェックすべき点は自分の得たい効果が得られる成分が入っているか、ということです。

 

例えば「自分のまつ毛の長さを伸ばしたい!」というとき。

水、BG、アロエベラ液汁、グリセリン、パンテノール、アラントイン、グリチルリチン酸2K、セリン、プラセンタエキス、センブリエキス、ペンチレングリコール、ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、ボタンエキス、セージ葉エキス、ヒアルロン酸Na、オランダガラシ葉/茎エキス、オタネニンジン根エキス、ヒキオコシ葉/茎エキス、フユボボダイジュ花エキス、ビオチノイルトリペプチド-1、AMP、キサンタンガム、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、コンフリー葉エキス、カルボマー、アピゲニン、オレアノール酸、フェノキシエタノール、エタノール、PPG-26ブテス-26、PEG-40水添ヒマシ油
上の成分表の中で赤字にしたものはまつ毛を太く丈夫に育ててくれたり、脱毛を防いでくれる成分です。
これだけある成分の中で育毛、まつ毛の成長に関与する成分がほとんど入っていませんよね。
では「傷んだまつ毛を修復してトリートメントをしたい」という目的ではどうでしょう。
水、BGアロエベラ液汁、グリセリン、パンテノール、アラントイン、グリチルリチン酸2K、セリン、プラセンタエキス、センブリエキス、ペンチレングリコール、ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、ボタンエキス、セージ葉エキス、ヒアルロン酸Na、オランダガラシ葉/茎エキス、オタネニンジン根エキス、ヒキオコシ葉/茎エキス、フユボボダイジュ花エキス、ビオチノイルトリペプチド-1、AMP、キサンタンガム、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、コンフリー葉エキス、カルボマー、アピゲニン、オレアノール酸、フェノキシエタノール、エタノール、PPG-26ブテス-26、PEG-40水添ヒマシ油
まつ毛を修復してトリートメントをしたり、修復したまつ毛の水分を保つように保湿してくれる成分がこんなに入っています。
つまり、このDHCのまつ毛美容液はまつ毛の育毛よりまつ毛のトリートメント効果まつ毛に潤いが欲しい方におすすめということになります。
このように自分が得たい効果をもたらしてくれる成分がしっかり入っているかどうかでその製品が自分に合っているのかどうなのかを考える必要があります。
成分は全部覚える必要はないですが、自分が欲しい効果をもたらしてくれる成分がどれなのかはチェックしておく必要がありそうですね。
まつ毛美容液美容液の成分について知りたい!そういった方はコチラ!!

市販のまつ毛美容液とネット購入のみのまつ毛美容液の違いは?

「市販のものとネット購入のみのものって何が違うの?」

 

これは一概に言えることではありませんが・・・。

人気がある市販のまつ毛美容液とネット購入のみのまつ毛美容液の人気な製品を見比べてみると、市販のものに比べネット購入のみのまつ毛美容液のほうが育毛に関与する成分が多く含まれているように思いました。

市販のものには育毛に関与する成分がまったく配合されていないわけではないのですが、私が見比べた限りですと育毛成分より傷んだまつ毛を修復したり、トリートメントをする成分の方が多く配合されており、育毛成分も「毛を伸ばす」「毛の退行期を遅らせる」などしっかりと育毛に関する効果ではなく、「まぶたの血行を促進してまつ毛の成長を促す」といった間接的な育毛効果が多いように感じました。

 

これがなぜなのか?

調べてみても残念ながらヒットした答えはありませんでした;;

ですが、筆者が知り合いの薬剤師さんから聞いた話なのでまつ毛美容液にも適応するのかは定かではありませんが、現在ドラッグストアなどで購入できるお薬などはほとんどが「まぁまぁどの人にも効果が出て、かつどの人にも副作用や飲み合わせによるトラブルが起こりにくいもの」になっているようです。

これがまつ毛美容液にも適応する話であれば、市販のまつ毛美容液にはっきりと育毛に直接関係する成分が入っていないのもうなずけるのかな、と思います。

 

そのためまつ毛を伸ばしたい筆者にとっては市販のものよりネット購入するものの方が合っているように思えました。

ネット通販のものも含めたまつ毛美容液おすすめランキングはコチラ!

>>まつ毛美容液おすすめランキング!

市販でおすすめのまつ毛美容液は?

それでは上の点を踏まえていくつか市販でも購入可能なおすすめのまつ毛美容液を紹介していきますね。
 スカルプDのまつ毛美容液プレミアム
まつ毛美容液 スカルプD
育毛剤で言わずとしれたスカルプDから出ている商品です。
こちらは3大美まつ毛成分のうちの1つワイドラッシュが含まれており、育毛成分がしっかりと配合されています。また、まつ毛にハリやコシを与えるケラミンやまつ毛美容液分であるラッシュDカプセルが2倍配合になっています。
それでいてピュアフリー設計といってパラベンやオイルやアルコール、界面活性剤など皮膚刺激やアレルギーを起こしやすい成分は含まれていないとされています。
筆者はスカルプDのまつ毛美容液も実際に購入してレビューしています。
良ければ参考にされてみてください。
 フローフシTHEまつ毛美容液
まつ毛美容液 フローフシ
こちらも市販、プチプラとして有名な商品ですね。
従来のまつ毛美容液とは違い、まつ毛ではなくまぶたに塗布する製品です。
まぶたに塗布してマッサージをすることでまぶたの血流を改善し、まぶたケアをしながらまつ毛の育毛を促していきます。
こちらもパラベン、オイル、シリコン、アルコールなど刺激成分をカットし10のフリーを実現しています。
フローフシ独自配合のエンドミネラルが角層のすみずみまで美容成分を行き渡らせてくれます。
また、チップなどがなく指に直接とって塗布するエアレス容器なのでいつまでも清潔に使用することが出来ます。
こちらも実際に購入して動画レビューをしていますのでよければ参考にされてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は市販のまつ毛美容液についてお話しました!
いきなりネットで購入はちょっとなぁ・・・。
そんな方はぜひとも試してみてください。