妊娠中や授乳中のママはホルモンバランスが崩れるため髪の毛やまつ毛などの体毛が少なくなると言いますよね。

ですがママにはなかなかサロンに行く暇もなければサロンでの仰向けに耐えられないという話をよく聞きます。

 

実際筆者の姉も妊娠中や授乳中にはホルモンバランスが崩れるためまつ毛がスカスカになっていましたし、サロンに行く精神的余裕も肉体的余裕もありませんでした。

さらに筆者の姉は妊娠初期のつわりが「においつわり」だったため、まつ毛エクステの接着剤のにおいやサロンのにおいがNGだったのです。

 

「それでも綺麗なママでいたい。」

 

それは皆さん思うことだと思います。

ここでは妊娠中や授乳中のママでもまつ毛美容液を使っていいのか、さらに使用する際の注意について解説していこうと思います。

妊娠中、授乳中でもまつ毛美容液を使用していいの??

「妊娠中でも授乳中でもまつ毛美容液は使用していいの?」

 

答えから先に言うとOKな製品もあります

メーカーによってはOKとしているところとNGとしているところもあるので確認する必要もありますが、基本的にはOKとしているメーカーがほとんどです。

 

ですが、まつ毛育毛剤と呼ばれる育毛成分が強いものには注意が必要になります。

まつ毛育毛剤は薬機法で「医薬品」に分類され、まつ毛美容液は「化粧品」に分類されます。

成分の強さから言うと医薬品→医薬部外品→化粧品という順番になるため医薬品であるまつ毛育毛剤は成分が一番強いことになります。

まつ毛美容液は医薬品?詳しく知りたい方はコチラ!!

>>まつ毛美容液は医薬品?薬機法との関係は?

まつ毛育毛剤がNGのな理由

なぜまつ毛育毛剤は妊娠中や授乳中にはNGなのでしょうか?

NGな原因は主に以下の2つです。

  1. 成分
  2. 妊娠中の体質

1つずつ説明していきますね!

NGな理由その①:成分

まつ毛美容液の場合は化粧品に分類されているため、胎児や母乳に影響するような成分は入っていないと言われています。

 

一方まつ毛育毛剤にはビマトプロストと呼ばれる緑内障の治療薬の成分が含まれており、このビマトプロストが配合されているもの子宮収縮などの作用があると言われているため妊娠中には使用NGと言われています。

また、マウス実験で妊娠したマウスにビマトプロストを大量投与した結果、流産するマウスが多くいたという報告がされています。

この件に関しては人体で検証することが出来ないのでマウスと人体が同じ結果になるとも限りませんし、まつ毛の生え際に塗布する程度なので大量投与にはならないとしても、何となく怖いですよね、

 

また、ビマトプロストは医薬品になるため副作用とは切っても切れない関係にあります。そのためホルモンバランスが崩れている妊娠中には副作用が強く出ることがあるため注意が必要です。

まつ毛美容液の成分について知りたい方はコチラ!!

>>まつ毛美容液はどんな成分が含まれているの?選ぶときの注意点!

NGな理由その②:妊娠中の体質

妊娠中はホルモンのバランスが崩れていると上でも話しましたが、それが原因で体質が変化してしまいます。

そのためホルモンバランスによって肌がデリケートになっていることもあるため普段使用している化粧品でもトラブルを起こすことがあります。

 

これは妊娠中のみだけでなく、授乳中でも同じこと。

 

赤ちゃんに何か影響があるわけではないですが、ママの方に何かが起こるリスクが高くなるのです。

化粧品でも肌トラブルのリスクが高いのに、医薬品指定のまつ毛育毛剤を使うとどうなるでしょう?

副作用が強く出そうですよね・・・私は怖くておすすめできません。

ビマトプロストが含まれているまつ毛美容液は?使用するときの注意!

現在国内ではビマトプロストは医薬品のまつ毛育毛剤にのみ含まれており、私たちが購入できるものの中には含まれていません。

 

ですが、海外の商品であるとビマトプロストが含まれている製品があり、海外の輸入サイトで簡単に購入することが出来ます。

ビマトプロストが含まれている代表的な海外製品はこちらです。

  • ルミガン
  • ラティース
  • ケアプロスト
  • グラッシュビスタ

大量に含まれているわけではないですが、効果がしっかり保証されていても子宮収縮などの作用があるため避けたほうがよさそうですね。

海外のまつ毛美容液について知りたい方はコチラ!!

>>まつ毛美容液 海外やアメリカ(ハワイ)で超効くと噂の商品はコレ!

また、ビマトプロストが含まれていない商品だとしてもしっかりと使用用法を守って安全に使用することは必ず守るようにしてください。

もし、使用してみて肌に合わないようならすぐに使用を中止してくださいね!

妊娠中、授乳中でもおすすめのまつ毛美容液は?

「じゃあ結局どのまつ毛美容液ならいいの?」

 

総合して言えば、天然成分が多く含まれていて低刺激性のものでビマトプロストが含まれてないものだと思います。

いくつかピックアップしておきますね!

 

妊婦さん、授乳中のママにおすすめその①:エリザクイーン

まつ毛美容液 エリザクイーン

3大美まつ毛成分であるリデンシルキャピキシルワイドラッシュはしっかり含まれていながらも天然成分が多く含まれており、低刺激の製品です。

 

エリザクイーンの公式サイトのQ&Aにも妊娠中、授乳中の使用について質問がされているため引用して記載しておきますね!

Q妊娠中、授乳中も使用できますか?

A.経口と違い、まぶたに塗布する商品ですので問題なくご使用いただけます。ご不安な方はかかりつけのお医者さまにご相談ください。  エリザクイーン公式サイトから引用

 

筆者が実際に購入してレビューしています!コチラからどうぞ!!

妊婦さん、授乳中のママにおすすめその②:リバイブラッシュ

リバイブラッシュにもキャピキシルが含まれていたり、ペプチドが多く配合されているためまつ毛サポート成分が多く含まれています。

目元をケアしながらまつ毛のヘアサイクルを整えつつ、無添加で安全性の高い製品になっています。

リバイブラッシュの公式サイトには妊娠中や授乳中の使用についての記載がなかったため、問い合わせをしてみたところ、問題ないとの回答でした。

こちらも実際に購入してレビューしています!

結局はお医者さんに確認するのが一番!

いくら天然成分が多く配合されているからといって、肌がデリケートになっている状態で何かを使用するのはやっぱり不安ですよね。

 

化粧品分類のまつ毛美容液の肌トラブルは実際問題、人によって出たりでなかったり様々、といった結果になります。

 

そのため、まずビマトプロストが配合されているものは確実に避けることは大前提ですが、それでもどうしても不安であれば主治医の先生に相談し、確認してみると良いでしょう。

まとめ

いかがでしたか?

いつまでもきれいなママでいたいですよね。

それに重要不可欠なのがまつ毛ケア。まつ毛だけで印象はガラッと変わりますからね。

 

ただ、妊娠中や授乳中はママ1人の体ではありません。

ママにも赤ちゃんにも無理がないように出来る範囲でケアを継続していくと良いかもしれませんね。