ここ近年で一気にまつ毛エクステやまつ毛パーマの需要が高まってきましたよね。

これを読んでおられる方でのまつ毛エクステやまつ毛パーマをしている方もおられると思います。

 

「自まつ毛も増やしたいけどまつ毛メイクはやめられない!」

「まつ毛エクステやまつ毛パーマ中にまつ毛美容液は使ってもいいの?」

 

実は、まつ毛エクステやまつ毛パーマなどのまつ毛メイクを施しているときこそまつ毛美容液を使用したほうがいいのです!

その理由をご説明します!

まつ毛エクステやまつ毛パーマ中にまつ毛美容液が必要な理由

まつ毛エクステやまつ毛パーマをしている方はきちんとまつ毛のケアをしていますか?

 

まつ毛エクステやまつ毛パーマはぱっちりな目元を作るために施しておられる方も多いと思います。

ですが、そのまつ毛エクステやまつ毛パーマはまつげに直接人工毛を貼ったりパーマをするので自まつ毛への負担は少なくありません

 

まつ毛に大きな負担がかかるとどうなるのでしょう?

まつ毛は体毛の一部。

ということはつまり髪の毛と同様、ケアをせずに大きな負担がかかり続けると毛が傷んでしまったり途中で切れたり抜けたりするダメージ毛になってしまうのです。

(まつ毛は部位が細かく毛が小さいので髪の毛に比べると分かりにくいですが、もしかしたらまつ毛もダメージ毛になっているかも…?)

 

そうするとせっかくまつエクを装着したくても出来ませんし、長さがなければパーマはかけられません

なにより、目の印象を左右するまつ毛が貧相になってしまうと目元に自信がなくなってしまい、まつ毛エクステやまつ毛パーマがやめたくなってもやめられない事態に・・・!

 

考えるだけで恐ろしい;;

 

そこでまつ毛美容液を使ってケアをすることで自まつげそのものを健康で丈夫なまつ毛を育てることで存分にまつ毛メイクを楽しみ、自まつ毛にも自信をつけることが出来るのです!

まつ毛美容液の成分についてもっと知りたい方はコチラ!!

>>まつ毛美容液はどんな成分が含まれているの?選ぶときの注意点!

まつ毛美容液の必要性について知りたい方はコチラ!!

>>まつ毛美容液って本当に必要?まつ毛美容液の必要性を解説!

まつ毛メイク中にまつ毛美容液がもたらしてくれる効果とは?

まつ毛メイク中にまつ毛のケアをする必要性はご理解頂けたかと思います。

 

「じゃあまつ毛美容液は具体的に何をしてくれるの??」

 

まつ毛メイク中にまつ毛美容液がもたらしてくれる効果は以下の通りです。

  1. まつエクやまつ毛パーマが長持ちさせてくれる
  2. 自まつ毛が抜けるのを防止してくれる
  3. 接着剤やパーマをコーティングしてくれる

それでは1つずつ解説していきますね。

①まつエクやまつ毛パーマが長持ちさせてくれる

みなさん、まつ毛エクステやまつ毛パーマ中に自まつげと一緒に抜けた経験はありませんか?

実はそれはまつ毛へのダメージが原因

最短で施術後わすか2週間ほどでまつエクが取れてしまうこともあるようです。

 

そこで育毛成分、ハリコシの強度を高める成分などたくさんの成分が含まれているまつ毛美容液を使用することでまつ毛が抜けにくくなったり、汚れや雑菌が付きにくくなることから自まつ毛へのダメージを軽減させることが出来ます。

 

また、まつ毛美容液でコーティングすることによって接着力やパーマを強化することが出来るため、まつエクやまつ毛パーマの効果が長続きすると言われています。

②自まつ毛の抜けを予防してくれる

まつエクは自まつ毛の本数以上に増やすことは出来ませんし、まつ毛パーマは毛のものもが切れてしまえばかけることが出来ません。

そのためまつエクやまつ毛パーマを出来るだけしっかり施すためには自まつ毛が抜け落ちないようにケアすることが大切になります。

 

①の項目で説明した通り、まつエクやまつ毛パーマは自まつ毛への負担が多く、自まつ毛が弱っていると抜けやすくなってしまいます。

 

そのため自まつ毛の抜けを予防することでまつエクやまつ毛パーマの元となる自まつ毛を健康で丈夫な状態に保つために欠かせないものになっています。

③接着剤やパーマをコーティングしてくれる

自まつ毛にまつ毛美容液を塗ることでまつエクの接着効果を高めたり、接着剤部分に異物が付かないようにしてくれたり、まつ毛パーマをコーティングしてくれる役割があります。

 

まつエクやまつ毛パーマなどは施術したらそのままにしがちですが、まつ毛美容液を使用してケアをすることでまつエクやまつ毛パーマの持ちを良くしてくれるのです。

まつ毛メイク中のまつ毛美容液の選び方のポイント

まつ毛メイク中に使用するまつ毛美容液には選ぶポイントがあります。

  1. オイルフリーであること
  2. チップタイプがおすすめ
  3. 続けやすい価格のもの

それでは1つずつ説明していきますね。

①オイルフリーであること

まつ毛エクステを自まつげに装着するために使用されるグルーの多くは「シアノアクリレート」と呼ばれる成分が含まれています。

この成分は接着効果が強い変わりにオイルに触れると溶けて接着効果が弱まってしまうのです。

 

まつ毛美容液にはまつげの保湿成分も多く含まれているのですが、その中でアルガンオイルホホバオイルが使われているものが多くありますので要注意です。

ちなみにですが、クレンジングなども注意が必要です。

 

しかし、まつ毛美容液の場合は塗布する量も少ないですのでオイルが入ったまつげ毛容液を使ってしまったとしてもすぐにまつエクが取れてしまうわけではありません。

ですが、オイルフリーのほうがまつエクの持ちが良くなることは事実ですので、気をつけたほうがよさそうです。

②チップタイプがおすすめ

チップタイプのまつ毛美容液のコーム

まつ毛美容液には筆タイプやマスカラタイプ、チップタイプ、指で直接塗るタイプなど様々なコームのタイプがあります。

 

その中でもまつ毛メイク中のまつ毛美容液のコームはチップタイプがおすすめです。

 

スポンジのような形のチップタイプはまつげ全体や細かい部分にしっかりと塗布することが出来、それでいてマスカラタイプのように毛をとかすわけでもないのでまつエクを引っ掛けてしまうこともありません

 

また、筆タイプは毛根をケアするタイプになるのでまつ毛本体をケアするのには不向きになりますし、チューブタイプはまぶたに一緒に塗布するので雑に塗ってしまうとエクステの形やパーマの形が崩れてバラバラになってしまう恐れがあります。

まつ毛美容液のコームの種類とおすすめを知りたい!そういった方はコチラ!!

>>【画像あり】まつ毛美容液のコームの種類は?おすすめのコームを解説!

③続けやすい価格のもの

まつ毛ケアは1回で効果が出るというよりは継続して使用することが必要不可欠です。

つまり化粧水や乳液と同じ普段使いのケア商品になるので、高価なものを普段使いするのは難しい方もおられると思います。

そのため、お手頃価格で継続して使用出来るものを購入することで継続したまつ毛ケアをすることが出来るのです。

まとめ

いかがでしたか?

まつ毛メイク中のまつ毛ケアについて、ご理解頂けたのではないかと思います。

 

せっかくお金をかけて施すまつげメイク、存分に楽しみたいですよね!

 

このサイトではおすすめ商品をランキング化するとともに各商品について動画を使ってレビュー記事を書いています。

ぜひとも参考にしてください!