今はネットで海外製品が手軽に購入できる時代。

まつ毛美容液も検索すると海外の製品が多くヒットしますよね。

 

では、海外製品のまつ毛美容液で一番のオススメはどれなのでしょうか?

そして海外製品はなぜ早く伸びるのでしょうか?

 

ここではまつ毛美容液の海外製品についてまとめていきます。

海外製のまつ毛美容液で超効くと噂の商品はコレだ!

ではまず初めに、海外製品のまつ毛美容液で一番のオススメを紹介します!

オススメの海外製まつ毛美容液①エマーキット

当サイトでも11個のまつ毛美容液の中からオススメNo2になっているエマーキット

アメリカ発のまつ毛美容液で、タレントの貴島明日香さんも大絶賛しSNS上でも話題になっているまつ毛美容液です。

エマーキット自体はアメリカ発ですが、製造しているのは富山県にある製薬会社の水橋保寿堂製薬という老舗の会社です。

 

一時期美容師さんからの口コミで美容室やサロンなどで購入できると人気になったまつ毛美容液「エグータム」をご存知ですか?

実はこの商品も水橋保寿堂製薬が作っており、エグータムは美容室専売品、エマーキットは一般販売品として配合成分は全く変えないまま販売されているようですね。

 

エマーキットにはまつ毛を長く育てるのに必要なペプチドと呼ばれるアミノ酸の結合体が2種類も配合されています。

また、傷んでいるまつ毛を整えるパンテノールなどの成分が含まれているため傷んだまつ毛を修復してくれます。

 

エマーキットは筆タイプになっているので1日1回、夜にサッと塗布するだけでいいという手軽にケアが出来る商品になっています。

筆者も購入してみて使用していますし、筆者の姉も口コミを見て購入、使用していますが二人とも効果を実感しています!

動画レビューも含めて記事にしていますのでコチラの記事もチェックしてみてください。

当サイトおすすめNo.2のエマーキット!レビュー動画&記事はコチラ!

>>【動画レビュー】当サイトおすすめNo2のまつ毛美容液をレビュー!

その他のおすすめの海外製のまつ毛美容液は?

その他の海外製のまつ毛美容液でおすすめなものもピックアップしておきますね!

オススメの海外製まつ毛美容液②ルミガン

まつ毛美容液の基礎となったのがこのルミガンです。

もともとは緑内障の治療薬として開発されていますが、治療の際に治療薬使用者に「まつ毛が伸びる、多毛化する」という副作用あり、その副作用に着目して開発されたのがこのルミガンが生まれたルーツとなっています。

 

ルミガンはアメリカのAllergan社がまつ毛貧毛症の治療に応用するために13年間の臨床試験を重ねて開発したものです。

 

しっかりと臨床試験がされているので使用開始から16週間で全体の80%以上に明らかな変化が現れたという報告があるようです。

その変化の中でもまつ毛の長さがルミガンを使用する前に比べ、25%も伸びていたというもので、発毛サイクルを改善し、まつ毛の寿命を延ばしてくれるようです。

 

ただ、このルミガンはビマトプロストと呼ばれる成分が0.03%配合されています。

このビマトプロストはまつ毛貧毛症または緑内障の治療成分で眼圧を下げるなどの効果があるため副作用として視力が低下する恐れも・・・。

また、色素沈着や眼瞼下垂などの副作用も報告されているようです。

日本ではこのビマトプロストを含んだまつ毛美容液は市販やネットでは販売されておらず、ルミガンを手に入れるためにはネットで海外から直接輸入するしかないようですね。

 

配合量が0.03%とごく少量ですし、まつ毛美容液として販売する際には臨床試験も行われているため全員にこの副作用が出るとは限りません。

 

効果はしっかりと証明されているため、ハイリスクハイリターンの商品といってもいいかと思います。

コチラも動画を使ってレビューしていますのでぜひとも参考にしてみてください!

>>【動画レビュー】まつ毛美容液ルミガン使ってみた!

海外製品はなぜ効果抜群なの?

海外製品はなぜ効果抜群なのか?

 

それは配合成分の違いです。

まつ毛美容液の成分が知りたい!そんな方はコチラ!

>>まつ毛美容液はどんな成分が含まれているの?選ぶときの注意点!

海外製のまつ毛美容液は日本製のまつ毛美容液に比べてビマトプロストのように強い薬剤が多いと言われています。

まつ毛が伸びたり、コシが強くなる効果が早く感じられる一方で、外国人の肌に合わせて製品を製造しています。日本人は海外の方に比べて肌が弱いと言われており、強い薬剤による副作用が日本製のものに比べて多く報告されています。

まつ毛美容液は危険?副作用についてもっと詳しく知りたい方はコチラ!

>>まつ毛美容液には副作用があって危険?色素沈着するの?

 

一方日本製のものは海外製のもの比べて育毛効果がある成分でも天然成分が多く選ばれています。

そのため海外製のまつ毛美容液に含まれている薬剤より効果は弱いため効果を実感するまでは時間がかかる一方、副作用などは海外製のものに比べて報告は少なくなっています。

 

ですが、日本製のまつ毛美容液は今SNS上で話題になってきているエリザクイーンのように、天然成分を組み合わせてリンデシルキャピシルワイドラッシュなどまつ毛を育てるのに優秀と言われている成分を生み出すように配合されていることが多くなっています。

そのため、毎日決められた正しい使い方をしていれば海外製のまつ毛美容液に比べて効果を実感出来る期間がかかったとしても、安心してまつ毛を伸ばすことができます。

エリザクイーンのレビューが知りたい!そういった方はコチラ!

>>【動画レビュー】まつ毛美容液のエリザクイーン使ってみた!

まつ毛美容液の効果はいつから出るの?知りたい方はコチラ!

>>まつ毛美容液の効果はいつから実感できるの?まつ毛ケアのコツは?

まつ毛美容液とまつ毛育毛剤の違いは?

まつ毛美容液とまつ毛育毛剤の違いについて、皆さんはご存知でしょうか?

 

まつ毛美容液は「まつ毛の長さを長く濃くする」という美容液です。

また、配合成分にハリやコシを与える効果がある成分や成長ホルモンの分泌を促進する成分、保湿成分などが含まれています。

そのため日々のまつ毛メイクでダメージを受けたまつ毛を整えながらまつ毛の長さをだしていくような製品です。

 

まつ毛育毛剤は「まつ毛の発毛を促進して量を増やす」という製品です。

現在日本ではまつ毛育毛剤は医薬品になるため、病院で処方してもらう必要があります。

上にあげたルミガンも、まつ毛育毛剤に当たります。

そのため、日本での発売はされておらず、海外輸入サイトなどから直接輸入する必要があります。

まつ毛育毛剤は医薬品になりますから、目のかゆみや充血、色素沈着などの副作用が出ることもあります。

海外製のまつ毛美容液はどんな人におすすめ?

強い薬品を使用しているため効果が早く出やすい反面、副作用が出やすい海外製品。

ハイリスクハイリターンの製品になりますがどんな方におすすめなのでしょうか?

 

それは「元々まつ毛が細く、まばらに生えている方」です。

まつ毛がもともと細く、まばらな方はまつ毛美容液で長さを伸ばしたりコシを与えるより先にまずはまつ毛を生やすことが大切です。

まつ毛が十分に生えたあとにまつ毛美容液に切り替え、まつ毛の長さを伸ばしてコシを与えるようにするときれいな長いまつ毛になります。

 

一方で「まつ毛の量は充分だけど太さや長さが足りない」という方は初めからまつ毛美容液を使用するほうが良いとされています。

もちろん、海外のものを使うのが怖い!という方も、即効性はなくとも安心して使用できる日本製のまつ毛美容液の方がよいですね。

まとめ

いかがでしたか?

効果の実感が早いとされている海外製のまつ毛美容液。

 

効果が高い反面、副作用も出やすくなっています。

 

自分に合った製品はどれなのか、しっかりと考えて購入すると良いと思います。